Event is FINISHED

『活版印刷 三日月堂』をめぐる旅ー[言葉を拾う]編

Description
『活版印刷 三日月堂 ー星たちの栞』(ほしおさなえ 著 / ポプラ文庫)をご存知でしょうか。

川越にある印刷所・三日月堂の弓子さんと、印刷所を訪れるお客さんとの、活字や言葉を通じた交流が描かれた作品で、そこには、人々の日々の暮らしが、日々の暮らしの中にある人生の分岐点が、あります。
作者のほしおさんは、“かつての自分ともう一度出会い、なにかを確認していく物語”と書かれていました。

この本に出会い、本の中の世界に惹かれて、お話を楽しんでいるうちに、実際に話の中の4人が体験した世界を感じたいと思うようになりました。
そんな妄想をつぶやいたら、素敵なご縁があったのです。

これから、まんまる○さんと、『活版印刷 三日月堂』をめぐる旅をつくります。
『活版印刷 三日月堂』を入口に、人と、活版印刷と言葉に、出会いたい。出会っていただきたい。

今回はその第一弾で、tsugubooksが担当。 活版印刷工場で、読書会を行います。
▶︎Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1963954747164408/

前半は、“でも、そうか。むかしの活字は物質だったんだ。物質を人の手で拾い、並べ、印刷する……。”を味わえるように、活字を拾う体験を、します。
まんまる○さんに教わりながら、活字を拾ってみましょう。
拾った後は、一つずつ手で押して、ネームプレートを作ります。

後半は、たくさんの文字に囲まれながら、本を読んで感じたことを話します。
気になるシーンや好きな言葉、ざわざわした章。それを読んで自分が感じたこと。
正解はありません。議論するものでもありません。
自分が感じたままを言葉にし、自分以外の誰かが感じたことに耳を傾ける。新しい受け取り方に触れたり、自分と共通点が感じられたり、するかもしれません。(しないかも、しれません。)

活字に囲まれながらの、3時間。
よろしければ、一緒に、旅をしませんか。


※今回は、「活版印刷のことを、職人さんから学ぶ」「活版印刷体験を行う」会ではありません。もっと拾ってみたい、三日月堂に出てくるものもつくってみたい!という方は、今後の印刷体験の旅を、お待ちいただければ。
なお、まんまる○さんは、普段ワークショップも実施しておられますので、こちらもチェックいただくと良いかもしれません。
▶︎Facebookページ まんまる◯ https://www.facebook.com/mammaru.maru

ーーーーーーーーーーー 詳細ーーーーーーーーーーー
日時  :2016/9/24(土)17時から20時まで(開場16時45分)
場所  :まんまる○ 工房 http://mamma-ru.com/press_studio
     JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅より徒歩12分
     舎人ライナー 赤土小学校前駅より徒歩5分
定員  :6名(主催者2名は数に含まれていません)
申込み :peatixでお手続きください。
参加費 :1,500円 お話内に登場する活版印刷アイテム付き◎

※キャンセルのご連絡は、前日17時までにお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Event Timeline
Sat Sep 24, 2016
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(お話内に登場する活版印刷アイテム付き◎) ¥1,500
Venue Address
荒川区東尾久1-33-2-101 Japan
Organizer
tsugubooks
94 Followers